■レーシックを受けることの出来ない目の状況

レーシックの手術を受けることが出来ないケースとして、まず挙げられるのは角膜の厚みが足りない方となります。
あなたの角膜というのは事前の検査をすることによって、知ることが出来るので後々問題になってくることはありません。

 

レーシックの手術では、角膜の形をレーザーによって調整をしていくことになります。
目に入ってくることとなる光の屈折の角度を調節していきますので、角膜というのは非常に重要な部分となるのです。
もしこれからレーシッククリニックを探そうと考えているのでしたら、簡単な気持ちで探してはいけません。
最も大切なことは医師の経験であり、口コミサイトなどで数々のレーシックに関する情報収集をするようにしましょう。 レーシックの手術で角膜をレーザーで削ってしまった後でも、十分な厚みを持っていれば再手術をすることが出来ます。
角膜の厚みにつきましては、事前に各クリニックで検査をしてくれるので心配はいりません。

 



■レーシックを受けることの出来ない目の状況ブログ:25-3-2020

オハヨーコーラス(*^д^)(*^д^)(*^д^)ォ'`ォ'`♪

今日は曇り。

天気って、1日の生活が凄く変わる時ってありません?

釣りに行く予定でも、雨なら全然予定が変わってしまう
こともあるし。

きのうも休みだったんだけど、晴れたら家事をちょこちょこやって
お昼くらいから散歩でも・・・とか思っていたのに、雨で。

結局家の中でサントレックス飲んでアブロケット。

リフレッシュにも良いとか言うから、散歩がてらウォーキングで
探検に行こうかと思ってたんだけどな。

いつも仕事に行くばかりで、意外にボク・・・周りをじっくり
歩いたことないんだけど、みなさんはどうですか?

引っ越して半年、1年たっても、いつも歩く道は同じ。

行く店は一緒だとかだと、意外に世界が狭かったりしますよね。


恋人が、いつの間にかお隣さんが引っ越して来て、
挨拶も何も全然なかったんだけど、こないだ初めて気づいたのが
タイの国の人だったんだって(笑)

たまたま岩盤浴に行こうと思ったら、玄関で
はちあわせて、話したらしい。

お昼くらいなんて、いつも留守にしているけど、
その時間帯に動く人みたいで、全然会うことがなかったーって
話してたよ。

たしかに・・・。

まー、日本語が話せる相手で良かったねーってカンジだけど、
ボクがもしそうだったら、かなり驚くかなー。

普段面識がないから、何を話して良いのやら。。。


さて、そろそろ1週間、神戸に引っ越した友達が
遊びに来るから、お片付けでもちょっとしておこうかなと思います。








ホーム サイトマップ