■適性はレーシックの種類によって変わる

レーシックで手術をする場所の角膜に何らかの障害を持っている方も少なからずいらっしゃることでしょう。
角膜に何らかの異常を持っている人は、場合によってはレーシックを受けることが出来ないので覚えておいてください。

 

レーシックの種類によって角膜の疾患があったとしても手術を受けられる場合もあります。
そのような人も受けることの出来る視力回復手術も今ではあるので、担当医と相談をしてみましょう。
「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、これはレーシックについてはちょっとニュアンスが異なることがあります。
人気のあるクリニックではそれだけ患者数が多いので安く確実なレーシック手術を受けることが出来るのです。 レーシックが受けることの出来ない可能性のある人も、まずは眼科に行って相談してみてください。
何らかの別の対処法を紹介してくれることもあるので、まずは優良クリニック探しから始めていきましょう。

 



■適性はレーシックの種類によって変わるブログ:01-4-2020

GoodAfternoon!

相変わらず不規則な生活を送っています。

ちょっと仕事先のことで落ち込んでいます



最近、今のままで良いのかと思うようになってきて。

友達とかもガス溶接作業主任者の勉強をしたり。

キャリアアップや転職って簡単ではないと思うけど、
今だからこそ、色々考えてたりする。

以前に比べて、給料も下がったし。
バヌアツ旅行なんて夢のまた夢・・・。


しあさっては大好きなコンサートに行ってくるけど、
出かける回数も最近減ってきたなーって思う。

友人にも待ったり過ごそうと思うのは、
大切なことだとは言われるけどね。


夕方とかにお風呂に入って、ゆっくり自分の
体をみたら・・・

コシが( ̄□ ̄;)!!

牛丼(ねぎぬき)控えよう・・・って思ったこと、皆様ない?

ちなみに牛丼(ねぎぬき)はあたくしの大好物(笑)



でも、絶対にダイエットゼリー オレンジ味じゃ物足りない気も
するし…難しいんだよね。何かと。

自分へのご褒美がなくなったら・・・ストレスたまるじゃん(笑)

夕方からダンベルとかしてみる!?


これも、なかなか難しいんだよねー。

不規則な生活なもので・・・なーんて、言い訳か(笑)

不規則で同じ仕事をしている人でも、健康に気遣っている人は
いるし・・・というより、不規則だから気遣っているのかもしれない
けど、若々しい!と感じる人もいるんだよね。

でも、その反面続かずに辞めてしまう人も少なくはないのも
正直なところ。


体に限界がこれば、辞めるしかないのは当然のことかもしれないけどね。

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます〜




ホーム サイトマップ